MENU
PROJECT 日

企画武部敬俊/LIVERARY

ライブ&アーカイブ・プロジェクト
「LIVERARY LIVE RALLY “Extra”—YOUR CITY IS GOOD—」

出演:Ogawa & Tokoro、Campanella、テライショウタ from Gofish、SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)、Sunbemo、THE ACT WE ACT、ALKDO、YNG JOE$ with abentis、NEI、C.O.S.A.、STUTS
映像ディレクション:大石規湖

Photo:Yuki Shibata (LIVERARY)

作品をみる

予告編をみる

プロジェクトについて

新型コロナウイルスの感染拡大の不安に世の中が包まれた2020年の年末、12月26日。名古屋市内のレコードショップ、オルタナティブスペース、ライブハウス、ナイトクラブの4会場にて、1日のなかで順々に開催された音楽ライブを、複数の視点でアーカイブした映像作品です。愛知県在住・出身のミュージシャンが世代を超え、ジャンルレスに集結し、それぞれの場が厳戒態勢の感染防止対策をとるなか、ライブを敢行。その様子を、映像作家・大石規湖率いる撮影クルーはじめ、観客らも撮影者となり、さまざまなアングルで捉えました。さらに当日参加したミュージシャンや観客、会場スタッフへのインタビュー、会場周辺の街の様子なども織り交ぜ、「音楽」「まち」「ひと」による複層的な記録となりました。

クレジット

企画・制作・デザイン:武部敬俊/LIVERARY

出演:Ogawa & Tokoro、Campanella、テライショウタ from Gofish、SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)、Sunbemo、THE ACT WE ACT、ALKDO、YNG JOE$ with abentis、NEI、C.O.S.A.、STUTS

会場:バナナレコード大須店、長者町コットンビル(LIVERARY)、DIAMOND HALL、club JBʼS

映像ディレクション:大石規湖

撮影:大石規湖、佐々木堅人、参加者の皆さん

配信:山城大督、佐藤良祐、原田健太郎、岩波芳輝

音響統括:足立明信

配信特設サイトデザイン:石垣嘉洋(LIVERARY)

イラスト:平山昌尚、大橋裕之

制作補助:歌原千瀬、柴田悠貴、稲本智ほか、LIVERARYスタッフ

企画者コメント

「音楽をライブ体験すること」は、これまで何気ない日常のなかで当たり前に繰り返されてきました。本企画はコロナ禍において「音楽をライブ体験すること」が、より「Extra」な時間となった現時点を、映像作品として1日を通して撮影しアーカイブしようとしたものです。「音楽をライブ体験すること」において必要なのは、出演者、会場、そして観客です。その三者それぞれを改めてフォーカスし、街の空気ごと映像に残したいと思いました。出演者は、愛知出身/在住のアーティストたちのなかから「今ライブが見たい、映像に残しておきたい」という観点でジャンルレスに招聘しました。また、ライブ会場は県内のレコードショップ、ライブハウス、ナイトクラブ、オルタナティブスペースと、それぞれにこの街の音楽文化を支えてきた/もしくはこれからも支えていくであろう場所から選定しました。さらに、観衆は単なる観衆ではなく、本企画では撮影者/アーカイバーとなり、映像作品をつくるうえで重要な役割を担っていただきました。音楽があって人があるのか、人があって音楽があるのか? 果たして? (先の見えない未来に向け、皮肉と希望を込めて)

ミュージシャン
プロフィール

Ogawa & Tokoro

名古屋の大学生2人による宅録ユニット。2020年8月、ceroやYOUR SONG IS GOODなど人気アーティストが多数所属するレーベル「カクバリズム」より、EP『Shinmaiko』を発表し話題に。また、自身の作品のほか、海外アーティストの作品などもリリースするカセットレーベル「Oriental Tapes」も主宰している。

Campanella

1987年愛知県生まれ/在住。音楽と言葉を変幻自在に操るラッパー。2011年頃から精力的に活動を行い、アルバムリリースやコラボレーション、数多くのアーティストの楽曲に客演として参加。年間100本以上のライブを全国各地にて活発に行っている。2020年12月に、MOCKY、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)らが参加した、待望の3rdアルバム『AMULUE』をリリースした。

テライショウタ from Gofish

岐阜県生まれ、愛知県在住。Gofishの名義で、歌とギターで表現活動を行う。これまでに5枚のアルバムを発表し、イ・ランや柴田聡子など、さまざまな音楽家と共演。2020年、新バンド・SIBAFÜを結成。今池HUCKFINN救済コンピ『repartures』に参加。2021年、SweetDreamsよりGofishとして新譜リリース予定。

SOSOS CLUB

2018年年末、Ramzaのひょんな一言により結成。名古屋拠点で活動する、村上ゴンゾと藤原草太朗による、年齢差干支ふた回りの2人組ユニット。2021年、AUN Muteより音源をリリース予定。

Sunbemo

名古屋在住の大学生2人組宅録ユニット「Ogawa & Tokoro」としても活動する野老、小川を中心としたバンドプロジェクト。ベース、ドラム、パーカッションを加えた5人組。2020年10月結成。スペーシーかつファンキーな楽曲を演奏する。

THE ACT WE ACT

2003年に愛知県豊田市で同級生を中心に結成された名古屋拠点のハードコア・パンク・バンド。本質に迫るワードと異彩を放つプレイで、名古屋のシーンにおいてはもちろん、日本のハードコア・シーンにおいても異端児であり続ける存在。幾度かのメンバーチェンジを経て、現在は4人編成でライブを行なっている。

ALKDO

愛知県三河地方、豊田市を拠点に国内外で活動する大所帯バンド「TURTLE ISLAND」のフロントマンである永山愛樹(ボーカル、ギター)と竹舞(ボーカル、太鼓)からなる最小編成。アジアの音とビートに乗せた唄とスピリット、シンプルかつ独自の音楽と唄の世界を表現する。現代アジアの原始的音楽。

YNG JOE$(YNG JOE$ with abentis)

1995年生まれ、愛知県東海市在住。日々のなかで感じる過去やこの先を紡ぎ合わせ、壁にボムするように今を表現し続けるMC。2020年、RC SLUM/SLUM RC×CLUTCH TIMESによるコンピレーション『Sooner or Later』に参加、「METHOD MOTEL」出演。全国各地でライブを行い、ニューアルバムを目下制作中。

abentis(YNG JOE$ with abentis)

1991年生まれ、愛知県名古屋市在住。beatmaker/DJ。ヒップホップのビートメイカー/コンポーザーとして、YNG JOE$、nazcaほかをプロデュース。ソロライブセットやDJとしても活動中。名古屋市栄・薬膳barにて「hybrid bass freq」を毎週水曜日に主催し、最新のベース・ミュージックを軸にシーンの拡大・普及にも努めている。

NEI

1998年生まれ、愛知県名古屋市南区出身/在住。同郷のビートメイカー・Ryo Kobayakawa(D.R.C.)との出会いをきっかけに音楽活動を開始。人間性溢れる素直なリリック、飾ることのない世界観をつくりだす声やフローは、ヒップホップというジャンルを超えて数多くの人々の心を捉える。2020年、待望の1stアルバムを発表。

C.O.S.A.

1987年生まれ、愛知県知立市出身/在住。キャデラックのローライダーに乗っていた6歳上の姉の影響でヒップホップに傾倒。ビートメイカーとしての活動期を経て、2015年自身初のラップアルバム『Chiryu-Yonkers』、2016年、SummitよりC.O.S.A.×KID FRESINO『Somewhere』を発表。2021年、新譜をリリース予定。

STUTS

1989年生まれ、愛知県名古屋市出身。トラックメーカー/MPCプレイヤーとして、自身の作品制作以外にも、ライブと並行して数多くのプロデュース、星野源ほかジャンルを超えさまざまなアーティストとのコラボレーションやCM楽曲制作も行っている。2020年はバンドセットでの楽曲リリースと、ライブツアーを敢行。

企画者プロフィール

武部敬俊/LIVERARYたけべ・たかとし/ライブラリー

フリーランスの編集者。1983年生まれ。岐阜市出身。これまでさまざまな編集プロダクション、出版社に勤務し編集ノウハウを学ぶ。本業と並行して取材〜デザインまで一人で手がける自主制作雑誌『THISIS(NOT)MAGAZINE』を企画・発行。2013年よりWebマガジン「LIVERARY」を仲間たちと共に始動し、名古屋を拠点にカルチャートピックを日々発信・提案し続けている。メディアの編集・運営のほか、イベントの企画制作、ショップのプロデュース、広告物や物販のグラフィックデザイン、アートワークまでを手掛け、広義における編集者として活動中。
https://liverary-mag.com/

コラボレーター
プロフィール

大石規湖おおいし・のりこ

フリーランスの映像作家として、SPACE SHOWER TVやVICE Japan、MTVなどの音楽番組に携わる。トクマルシューゴ、DEERHOOF、DEATHRO、怒髪天など数多くのアーティストのライブDVDやミュージックビデオを制作。独自の視点で切り取られたライブ映像、特にワンカメでのライブシューティングには定評があり、音楽に関わる作品を作り続けている。映画では『kocorono』(2010年/川口潤監督)で監督補助を担当。2017年8月には、初の長編映画『MOTHER FUCKER』が公開。2020年10月、劇場公開第二作目となるthe 原爆オナニーズのキャリア初となるドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』の公開された。また、2018年に名古屋市・栄でLIVERARYが企画開催した「LIVERARY Extra〜道/未知との遭遇/SoGood!」(環ROY、小林うてな、食品まつりら出演)にて映像撮影・ディレクションを担当。今回が2度目のコラボレーションとなる。
https://www.norikooishi68.info/

関連施設・場所

バナナレコード大須店

バナナレコード大須店

愛知県、岐阜県内に8店舗を持つ、有名中古レコード店。2003年にオープンした大須店は、グループ内唯一の2階建て店舗。
名古屋市中区大須3-22-32
http://www.bananarecord.com/shop_information/shop_osu

長者町コットンビル

長者町コットンビル

さまざまなクリエイターらが集う、カルチャー発信拠点を目指し、2020年6月にスタート。3階にはLIVERARYのオフィスがある。
名古屋市中区錦2-11-24 旧・綿覚ビル
http://www.cotton-bldg.com

DIAMOND HALL

DIAMOND HALL

1992年開業。スタンディングで1,000人集客の大型ライブハウス。幅広いジャンルの音楽ライブのみならず、プロレスなども開催している。
名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館5F
https://diamond.sflag.co.jp/

club JB'S

club JB'S

クラブやライブハウスが集積し、異様な雰囲気を放っている丸美観光ビルの地下1階。ヒップホップを中心に多ジャンルのイベントが開催されている。
名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビルB1F
http://www.club-jbs.jp/index.php