MENU
PROJECT み

企画劇団うりんこ/うりんこ劇場

映像プロジェクト
「ベイビーシアター『MARIMO』」

出演:朝比奈緑+川原美奈子 映像ディレクション:山田晋平 衣装:藤谷香子 楽曲提供:福島一幸 音響:ノノヤママナコ 照明:福井孝子

作品をみる

プロジェクトについて

名古屋市を拠点に活動し、児童向けの作品制作や公演事業で知られる劇団うりんこ/うりんこ劇場。2017年に、劇団員の朝比奈緑と川原美奈子が、脳科学者・神経心理学者・演出家・俳優であるジャッキー・E・チャンと共に創るベイビーミニシアター創作上演の機会を得て『MARIMO』(作:うりんこ劇場、演出:ジャッキー・E・チャン、主催:日本児童・青少年演劇劇団協同組合)を創作。
言葉を介さない表現の世界を子どもたちと一緒につくりあげる『MARIMO』をオンラインで届けるため、舞台映像作家として活躍する山田晋平が、朝比奈、川原、そしてスタッフと共にアイデアを出しながら、愛知県美術館の展示室などで公演した様子を撮影・編集し、映像作品として制作した。

クレジット

企画:劇団うりんこ/うりんこ劇場

出演:朝比奈緑+川原美奈子

映像ディレクション:山田晋平

衣装:藤谷香子

楽曲提供:福島一幸

音響:ノノヤママナコ

照明:福井孝子

映像アシスタント:齊藤詩織、加藤友梨

衣裳制作:中村けいこ

小道具制作:濱田紀世

照明アシスタント:成瀬徹(KBPI)、青木風花

制作現場アシスタント:鷲見裕美

ヘアメイク:福永リナ

コーディネーター:近藤令子(SAAC)

協力:伊藤梨生、伊藤美禄、高橋夏季、高橋侑士、髙橋晴美、髙橋圭佑、波多野早夕里、波多野結葵、山崎佐紀子、山崎結護

企画者プロフィール

劇団うりんこ/うりんこ劇場

1973年創立以来、学校の演劇鑑賞会を主軸とした公演のほか、作品制作、子どもたちの表現教育、子育て支援などの活動を行っている。拠点がある名古屋市で育った子どもたちにはとても馴染みが深い劇団。「うりんこ」とは「猪の子ども」を意味する。

出演者プロフィール

朝比奈緑あさひな・みどり

愛知教育大学(美術科)卒業、体育科(舞踊)聴講生修了。在学中、邦正美創作舞踊研究所(旧日本教育舞踊研究所)舞踊大学講座にて舞踊美学、創作論、実技などを学び、作品を発表。その後、劇団うりんこに入団し、公演活動を行う。現在は乳幼児対象の企画、ベイビーシアターや「絵本からはじまる子どもと大人のためのホッとタイム」などに携わり、子どもに多様な知覚感覚体験となる舞台創造、表現活動に取り組んでいる。

川原美奈子かわはら・みなこ

愛知県西尾市出身。劇団うりんこに入団後、俳優として活動しながらうりんこ劇場の企画制作に携わる。出産を機に乳幼児プログラム、作品づくりをスタートさせる。教育現場では演劇のスキルを用いて教職員・児童・生徒へ向けて、演技指導、表現教育およびコミュニケーション力の向上に関する講師を務める。地域の子育て支援者、教育関係者、団体、市区町村と連携をとりながら、子どものより良い成長について考え続けている。

コラボレーター
プロフィール

映像ディレクション|山田晋平やまだ・しんぺい

舞台映像作家。演劇やコンテンポラリーダンスを中心に、さまざまな舞台芸術の上演で使用される演出映像の製作が専門。撮影から編集、舞台上での投影に至るまでの、機材の選定と調達、設営、オペレーションまで、全てのデザインおよびディレクションを行う。

衣裳|藤谷香子ふじたに・きょうこ

衣裳家。FAIFAI所属。 国内外作家の舞台作品だけでなく、音楽、美術など多分野の作家と作品制作を行い、衣裳を担当する。子ども向けワークショップや市民参加型ワークショップを行い、衣裳の観点から作品を制作している。

楽曲提供|福島一幸ふくしま・かずゆき

作曲家。新劇団協議会記念公演『マリアの首』、シェイクスピアシアター 出口典雄演出『マクベス』、劇団うりんこ作・高瀬久雄演出『あした天気になあれ!』(斎田喬戯曲賞受賞)ほか。

音響|ノノヤママナコ

舞台音楽作曲家、サウンドデザイナー。名古屋市在住。愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業。第22回名古屋市芸術創造賞受賞。2019年度名古屋市芸術奨励賞受賞。

照明|福井孝子ふくい・たかこ

舞台照明家、舞台照明デザイナー。鹿児島大学、愛知教育大学大学院で舞踊を研究。同時期に邦正美舞踊研究所にて舞踊史、舞踊美学、創作などを学ぶ。主に演劇・舞踊などの演出照明を手がけている。

関連施設・場所

愛知県美術館 外観写真

愛知県美術館

名古屋市・栄の愛知芸術文化センター内に位置する美術館。20世紀の優れた国内外の作品を中心に、日本近世・近代絵画や茶道具、仏教美術、書、考古遺物などからなる木村定三コレクションや、現代美術作品までを扱う、総合的なミュージアム。
名古屋市東区東桜1-13-2
https://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html

うりんこ劇場 外観写真

うりんこ劇場

1986年に地域全体で文化振興の裾野を広げたいと志し、市民からの寄付・貸し付け、多くの援助を受けて建設された。乳児から大人まで多様な年齢に向けて、さまざまな企画を実施している。
名古屋市名東区八前1-112
http://www.urinko.jp/

冷や水 外観写真

冷や水

豊橋市中心部に1960年代につくられた用水路の上に立つ建築物群、通称「水上ビル」。その中に2020年にオープンした、舞台映像作家・山田晋平が構えるアトリエ兼住居。芸術や文化に関するイベントも開催される。
豊橋市駅前大通3-118先 大豊ビルA-2棟
http://yamadashimpei.com/